恋愛エージェントトップ > 恋愛マナー講座 > 大人な恋愛の接し方

大人な恋愛の接し方

恋愛を意識させる接し方

接し方

自分が好意を抱いている相手と接する時には誰でも緊張したり、意識してしまいます。
本来の自分らしさを出せないまま相手と接してしまうことで恋愛関係に発展しないで悩んでしまうことがあります。
どのような接し方をすることで相手に不快無く接して恋愛関係に発展できるのかを考えます。

相手との会話の中にボディタッチなどのスキンシップを織り交ぜることで好感度が上がったり、恋愛感情が芽生えたりするのです。
「肌と肌」や「体と体」が触れ合うことで異性を意識する人は多いのです。
触れ合うことで「俺(私)のこと好きなのかなぁ・・・」と意識します。
意識して接している間に異性として恋愛感情を持ってしまうことは良くある自然の成り行きです。
友人から恋愛に発展する人たちは、友達と認識していたにも関わらず、いつの間にか異性として意識して恋愛対象になってしまうのです。
異性と触れ合うことを嫌う人は少ないはずです。
照れてしまったり、恥ずかしがる人はいるものです。
しかし、触れ方や接し方を間違えてしまうと危険な場合もあるのです。
相手がコンプレックスを感じている箇所に触れてしまえば機嫌を損ねます。
また、異性として全く意識していない場合も逆効果になります。
図々しく感じられたり、馴れ馴れしく思われたり、気分を害さないように「さり気なさ」が必要になるのです。
上手くボディタッチしてスキンシップを図ることで好感度は間違いなく上がると言えます。

恋愛を意識したスキンシップ

相手の恋愛感情を揺さぶるために、時にはスキンシップも必要です。
一緒に歩いている時に急に手を繋いでみたり、隣に座った時に足を触れてみたり、冗談を言った相手に軽く突っ込んでみたり・・・。
自然にボディタッチやスキンシップといったコミュニケーションを取れることを心掛けなくてはいけません。
二人の関係に張り詰めた空気や緊張感を解す意味で自然に行なうことが大切です。
上手くボディタッチというスキンシップを行なえることで二人の距離感が確実に縮められるはずです。
このような接し方を会う度に繰り返すことで相手に好意を持っていることを気付かれてしまうかもしれません。
しかし、このスキンシップに嫌がることがなければ相手も好感を持っていたり、恋愛感情が芽生えた可能性は高いと判断することができるのです。
また、過剰にボディタッチすることで下心があると思われたり、ノリの軽い人と判断されてしまうことがあるので注意も必要です。
相手の反応を見ながら「さり気ないスキンシップ」を心掛けましょう。

  • お問い合わせ
  • 恋愛相談料金

↑PAGETOP