恋愛エージェントトップ > 恋愛マナー講座

恋愛マナーを身に付ける

恋愛の常識と非常識

恋愛マナー

「恋愛は自由です」とよく言いますが、自由の中にルールやマナーがあるのです。
恋愛する人にとって自分なりのルールやマナーを守っている人がいます。
恋愛へのこだわりだったり、恋人との約束だったりと恋愛に同じものは無いように恋愛する人それぞれでルールやマナーも変わります。
他人が聞いたらおかしい恋愛でも当事者にとっては普通の恋愛の形なのです。
ここでは一般的な恋愛の常識と非常識をQ&A形式でコメントを添えてお伝えします。

Q・恋愛したいと望む場合、その相手に恋人の存在があったとします。
恋人がいるということが判明した段階であなたなら諦めますか?それとも恋愛を望みますか?

  • A1相手が自分を選んでくれるなら恋愛したい。
  • A2好きになった相手の気持ちに任せる。
  • A3奪ってでも恋愛したい。

コメント)恋愛の常識として考えるなら相手の気持ちがこちらに向いているのか?いないのか?という判断になると思います。
相手も自分との恋愛を望んでいるなら恋愛する方向で二人力を合わせて行動するしかありません。
3の答えは自己中心的な考え方の典型です。相手の気持ちよりも自分の気持ちが優先していますので自分勝手な恋愛しか出来ないタイプです。

Q・恋人とはどの位の頻度で会うのが理想ですか?

  • A1毎日会わないと気が済まない。
  • A2お互いの都合が合うときに会う。
  • A3週末や休日だけと決めている。

コメント)基本は、お互いに会いたい時に会うことだと思います。
お互いが毎日会いたいと求めているなら会えば良いでしょう。
しかし、相手が忙しいのに自分勝手に「会いたい」と主張して困らせてはいけません。
また、毎日会うことで慣れ合いから緊張感やトキメキが無くなってしまうこともあります。
二人に適した距離感で会っていくことが望ましいと言えます。

Q・メールの返信が遅い恋人は気持ちが無いと判断しますか?

  • A1返信が遅いとイライラするので電話して話してしまう。
  • A2気持ちが無いか、冷めていると諦める。
  • A3メールの返信の遅い人と割り切っている。

コメント)恋愛当初はマメだったメールも段々と返信が遅くなったり、文章が短くなることで冷めていたり、気持ちが無いと判断できます。
しかし、男性は「もともとメールは面倒であまり好きじゃない」という人も結構多いのです。
好きになって恋愛したいから一生懸命にメールしていたのです。
メールの返信が遅いのは性格的な問題なのか、気持ちが薄れてきているからなのか判断して対処しましょう。

Q・デートや待ち合わせに遅れてどの位なら待てますか?

  • A1来るなら何時間でも待てる。
  • A25~15分位なら怒らずに待てる。
  • A3遅れるのは絶対に許せない。

コメント)遅れてしまうことに対して連絡の有無で明暗が分かれます。
連絡があり、理由がわかれば怒らずに待つことは出来ます。
しかし、時間にルーズな人であればいつものことでも許せません。
「親しき仲にも礼儀あり」と考えて、相手を待たせることの無いように

Q・デート中など一緒にいる時に他の異性に目が向いている恋人を許せますか?

  • A1不愉快な気分を露骨に表す。
  • A2「あーゆう人がタイプなんだぁ」と思う。
  • A3浮気心があるのでクギを刺す。

コメント)異性を目で追ってしまっている姿を見るのは苦痛です。
自分が目の前にいるにも関わらず他の異性を見ている行為は精神的ダメージが大きく残ります。
しかし、男性でも女性でも他の異性に目が行ってしまったり、意識していたりということは少なからずあることです。
2の答えを取り入れて、自分を磨くことも忘れずに恋愛を楽しみましょう。

Q・恋人の浮気を許せますか?

  • A1絶対に許さないで別れる。
  • A2二度と浮気しないように念を押して様子をみる。
  • A3自分にも原因があると反省して許す。

コメント)恋人の浮気は簡単に許せるものではありません。
今後の二人の関係や対応の仕方に悩みます。
浮気が本気になってしまっているなら「別れ」を選択することにもなるでしょう。
しかし、出来心や遊びの浮気なら話し合って許せる余地もあると思います。
3の答えのように浮気してしまった原因が自分にあるなら一度は許して二人の仲を修復しなくてはいけません。恋愛は二人で楽しむことです。
楽しめない恋愛なら終結を選び、許して楽しめるなら修復を選びます。
乗り越えなくてはいけない悩みや問題があることも恋愛の課題かもしれません。

  • お問い合わせ
  • 恋愛相談料金

↑PAGETOP