恋愛エージェントトップ > 恋愛向上講座

恋愛力を身に付ける恋愛アドバイス

恋愛相手の心理を知る

恋愛心理を知る

恋愛相談の多くが、「恋人の心理が読めなくて辛い・・・」というような悩み相談です。
恋愛していても楽しい時間ばかりではありません。
恋愛は心理戦になってしまうほど駆け引きをして好きになったり、好きにさせようとするものです。
相手の心理を読むことで適切な愛情表現をして気持ちを掴み、恋愛を楽しむことが必要になるのです。
恋愛心理には、「男心」、「女心」というように男女別でも恋愛に対する考え方の違いはあるのです。
また、年齢的なことや過去の経験による深層心理なども理解しておいたほうが良いことが多くあるのです。
「恋愛すること=相手の心理を読む」というくらい恋愛において心理を探る必要があるのです。

恋愛心理を読む術

「恋愛は好きになったほうが負け」とよく言われます。
自分の感情を素直に相手に伝えることで気持ちが伝わります。
恋愛する二人の気持ちが同じであるなら勝ち負けはありません。
しかし、過剰に「好き」という感情を伝えてしまうと二人の恋愛感情に温度差が生まれてしまうことがあるのです。
気持ちを伝える側は相手を好きになることで自分の恋愛感情を抑えきれないほど夢中になって相手の心理を読めなくなり不安を感じます。
「自分のことを好きなのか?」、「本気で愛されているのか?」と気持ちを確認しなくては前に進むことも前を見ることも出来なくなってしまうのです。
こうなると愛情を受け取る側になることで恋愛関係において優位に立ちます。

恋愛は相思相愛が基本です。相手の気持ちを言葉で確認したくなる気持ちも理解できます。
しかし、一方通行の恋愛では相手の恋愛感情の心理を読むことが難しい場面が多くなります。
このような不安を抱えた恋愛にならないために相手の心理・感情・性格を読む冷静な視野を持つことも恋愛には必要になります。
恋愛心理を読むことで距離感を計り、温度差を無くし、溝を埋めることで愛情を育む恋愛を続けていくことが出来るのです。

  • お問い合わせ
  • 恋愛相談料金

↑PAGETOP