恋愛エージェントトップ > 恋愛心理講座 > 男心を掴む恋愛術 > 女を磨いてモテる女性になる

女を磨いてモテる女性になる方法

モテる女として自分を磨こう

モテない女 モテる女とは

「恋愛したい」、「恋愛しても長続きしない」と悩む女性は多くいます。
恋愛するにしても、恋愛してからも男に追い掛けられるモテる女性でいなければなりません。
男にモテる女性は彼氏にも愛され、他の男からもモテるため常に「女らしさ」を自然体で意識しているのです。
男を自然体で意識していることから男の扱いに慣れているのです。
男がどういう感情を抱く生き物か充分に理解しているのです。
この男心を理解することで「どのような女でいるべきか」ということを理解し、実践しているのです。
男の好きなファッションセンス、男の好きな化粧の仕方、男の好きな仕草や接し方などを熟知しているのです。
このような女性は男からいつも視線を集めます。
そして好感を持たれます。

逆にモテない女性はいつまで経ってもモテない愛されない女になってしまっているのです。
なぜなら男を意識していない自分よがりな女を演出しているからなのです。
「恋愛を楽しみたい」と本気で願うならモテる女として自分を磨く必要があるのです。
モテる女とは、何も男に媚びるわけではなく、男に愛される女という意味です。
女性は男に愛されることで幸せを感じるものです。
ならば、男に愛されて恋愛を謳歌し、有意義な時間を過ごすことが理想的な女性としての生きる道になるのです。

魔性の女 小悪魔になって男を虜にする

男はプライドが高いのに気持ちはとてもデリケートです。
一見すると面倒な性質に感じますが基本はすごく単純なのです。
男特有の性質を理解することで男の気持ちをくすぐる「魔性の女」や「小悪魔」になれるのです。

【男の熱い話】

男の得意分野とする趣味や嗜好の話を興味津々で聞いてあげることで冗舌に語り出します。
得意分野の話をさせると熱く語り出します。
この熱く語りだした話を上手に聞けることで好感度アップします。
会話の中で質問をすることで熱さが増してきます。
そして、「すごいね」などと男を褒めてあげることで気分が良くなるのです。
男の気分を良くしてあげることで調子に乗ってくるのです。
しかし、褒め過ぎには注意が必要です。
一歩間違えると「バカにされている」と感じてしまうデリケートな男もいるのです。
自慢話や自信過剰になって語っている時も上手く話のコシを折らないように聞き上手に徹してあげることが必要です。

【男に誘われた食事】

食事の時も男性がリードしてお店に入ることが多いと思います。
食べてみて「あんまり美味しくないなぁ」と思ったり、「雰囲気悪い店だなぁ」と感じても顔や態度に出してはいけません。
もちろん口に出しては言っては絶対にダメなのです。
男は自分が連れてきたという責任からショックを受けてプライドが傷ついてしまうのです。
男も初めて入る店では少し緊張することがあるのです。
味や値段、雰囲気などを気にしているのです。
このようなとき「おもしろい味だね」や「変わった店だね」という言葉と女性の笑顔を見ることで男も安心できるのです。
男は自分で選んだ以上は多少不味くても我慢します。
しかし、それを女性に言われてしまうことで凹んでしまうのです。
一緒に食事をした男と味覚や食のセンスが違うこともあるはずです。
食事に誘ってくれた男のプライドを考えてあげて美味しそうに食べる演技も必要な時があるのです。

【男のファッションセンス】

男の普段着を初めて見た時に、そのファッションセンスを疑ってしまうこともあるでしょう。
このような場合には「何その服~、格好悪くてダサい。」なんて口が裂けても言ってはいけません。
「かわいい服だね。でも○○クンはこーゆー感じの服装がもっと似合うと思うなぁ。」などとイメージをすり込んでセンスを変えてあげるのです。
押し付けがましくならないように流行のトレンドに近づけてあげれば良いのです。
女性は恋愛相手の男によってファッションセンスが変わることがあります。
これと同じように男も女性の影響を受けやすいものです。
どうしても釣り合わない服装では違和感を感じてしまうのです。
ファッションに男のこだわりがあるなら時間を掛けて少しずつ変えてあげましょう。

【男の車やバイク】

デートの時に男が車やバイクで登場することがあります。
男は基本的に車やバイクなどのマシン好きが多いです。
それが自慢の愛車という場合があるのです。
「バイクなんて怖くて乗りたくない」なんて思うこともあるでしょう。
まして夏は暑いし、冬は寒い。そしてヘルメットを被ればセットした髪はぐしゃぐしゃで雨に降られたら服もびしょ濡れで最悪なデートになりますから大変です。
しかし、男がバイクの後ろに彼女を乗せてドライブに行くことを夢見ていたなら避けては通れません。
しっかりしがみ付いてあげること、身を委ねてタンデムしてあげること、そしてバイクに感動したフリも必要になるのです。
車でも室内の清潔さや臭いなど気になります。
そして「ダサい車だなぁ」と思っても言ってはいけません。
車にこだわりを持って大切にしている男は多いのです。
車を否定されることで自分を否定されていると感じてしまうのです。
「わぁーこういう車好き。」と一言言ってあげるだけで男は上機嫌間違いないのです。
そして「運転も上手いし、マナーの良い人って好き。
運転って性格が出るよね。」と言うことで安全運転になってくれるでしょう。
男は単純な子供なのです。

【恋愛する男の気持ち】

会って一緒にいる時に女性は喜びの感情を大きく表現して楽しい時間を過ごすようにします。
男は感情豊かで楽しくて可愛い女性という印象を持ってくれます。
会って楽しい時間を共に過ごすことで、会っていない時に「今何しているのかな?」と考えるようになるのです。
気付けば一日中考えて夢中な状態になっているのです。
恋愛は、一緒にいない時間に相手を想う気持ちが強くなるのです。
気になることでメールや電話の頻度が増えて男に追い掛けられるモテる女性になれるのです。
メールの返信や電話の内容も男の気持ちを釘付けにするためには重要になります。
男が会いたくなるようなフレーズを多用するのです。
自分から「会いたい」と言わないのです。
相手に思わせるようにするのです。

また、別れてしまう二人の理由に「異性としての魅力の欠如」というものがあります。
恋愛が深まることで緊張感を失ってしまい、化粧をしなくなってしまったり、洋服もマンネリで刺激が無くなり、家でゴロゴロするようになることで女としての魅力を失ってしまうのです。
モテる女は恋愛に妥協はしないのです。
相手を思う気持ちがあるなら一切手を抜いてはいけないのです。
男の気持ちをよく理解して、上手く男をコントロールできる魔性の女になって幸せを掴み取って下さい。

  • お問い合わせ
  • 恋愛相談料金

↑PAGETOP