恋愛エージェントトップ > 恋愛人間関系の悩み解消 > 女心を掴む恋愛術  > 恋愛したい女の本音

恋愛したい女の本音

女性は警戒心が強い

女の本音

女性は自分を安売りすることを極端に嫌います。
軽いノリで恋愛することを嫌がるのです。
恋愛することで自分が辛い思いや悲しい気持ちになりたくないと考えるからです。
自分が傷つくような恋愛はしたくないから軽く見える男やノリだけの気持ちの無い男には惹かれないのです。
相手が自分のことを真剣に好きでいてくれていることを理解できるまで自分の気持ちにブレーキをかけるのです。
男性に対して警戒し、恋愛に対して慎重になるのです。
恋愛してからも男から追われる受け身な恋愛を好む女性が多くいます。
女性が積極的に恋愛するまでに時間が掛かることがあります。
本当に好きでいてくれていると理解し、気持ちが伝わることで自分からも相手を深く好きになるのです。

女性は男性の内面を見ている

女性は、男性ほど恋愛相手の容姿や見た目を気にすることはありません。
自分が好きになった人を純粋に好きになるのです。男性の外見よりも内面を重視しているのです。
だから「チビ」、「デブ」、「ハゲ」を口では嫌だと言っていても意外に受け入れられるものなのです。
よく「美女と野獣」のカップルを見掛けます。
このようなカップルは女性が男性の外見に左右されていない典型なのです。
男性はコンプレックスの塊ですが、女性は男性が思い込むほどそのコンプレックスを問題視していないことが多いのです。そんなコンプレックスよりも自分に愛情を持って大切に接してほしいと考えているのです。

普通の恋愛を求めるわりには自己中心的

女性は周囲の女友達と同じ恋愛環境を求めます。
異質な恋愛や変わった恋愛環境は望まないのです。
女性にとって普通と感じられる恋愛を求めて、周囲よりも不幸な恋愛は絶対にしたくないと考えています。
週末に彼氏は勝手に遊びに行ってしまって周囲の女友達は彼氏と二人で出掛けてしまい、一人寂しい週末を送るようなことを極端に嫌うのです。
理由が何であれ、自分が放置されて寂しい思いをすることを彼氏のせいにしてくるのです。
女性は恋愛することで彼氏に身も心も時間も委ねます。
こうなると彼氏任せに時間を使うことになり、全て男に任せてしまうのです。
二人の関係が良好ならそれでも女性は満足します。
しかし、放って置かれたり、無意味で無駄な時間の使い方に付き合わされることで女性は怒り出すのです。
彼氏任せにする割には自分の「好き」、「嫌い」をハッキリ伝えて男を困らせてしまうほど自己中心的なところがあるのです。

いつまでも愛情を感じていたい女性

女性は好きな男性から愛情を受けることで幸せを感じるのです。
自分が愛されていると感じるなら何年も同じ人と恋愛してもいつまでも彼氏への気持ちは変わらないのです。
恋愛に慣れてしまうことで恋人に対しての緊張感を失いますが、代わりに安心感を得られるものです。
女性にとってこの安心感が心地良い恋愛関係をつくり、「ずっと一緒にいたい」と感じることが出来るのです。

恋愛中でも男性から愛情を感じなくなることで女性は不安になります。
女性の気持ちが不安定で天邪鬼なのは愛情を上手く伝えられない男性に原因があるのかもしれません。
結婚しても女性のこの気持ちは変わりません。
結婚することで夫と妻という関係になりますが、男と女の関係であることに変わりはないのです。
夫婦としての愛情を大切に大きく育てようとするのです。
そして女性は男性から愛され続けることで身も心も綺麗になるのです。

  • お問い合わせ
  • 恋愛相談料金

↑PAGETOP