恋愛エージェントトップ > 恋愛相談 > 恋愛テクニックを学ぶなら > 元カレ・元カノと復縁する方法

元カレ・元カノと復縁する方法

元カレ・元カノと復縁する方法を叶えるために

元カレ 元カノとの復縁 復活愛

恋愛関係が上手く行かない時は誰にでもあるのです。
どうしても恋愛を続けていくことが難しい時は「別れ」を受け入れなくてはなりません。
「別れたくない」と強情になってしまうよりも潔く別れを受け入れてから良い関係を保ち、再び恋愛感情が動き出して復縁や復活愛を叶えられるように今までの恋愛関係を振り返ってみる必要があります。
一度別れてしまうことも二人にとっては良い経験となり、改めてお互いの必要性や大切さを感じることもできるのです。
そして別れた相手と真剣に復縁したいと望むなら今までの関係を省みて、今後の接し方と自己改革が必要になります。
まずは、二人の出会いから恋愛に発展するまでを思い出し、恋愛関係の中に何が足りなかったのか、別れた原因を理解することが必要なのです。
自分の悪いところを理解しないで相手と向き合うことは出来ません。
相手に悪いところがあるならそれに気付かせてあげなくてはいけないのです。

復縁をするためにイメージを回復する

自分が何も変わらないまま別れた相手に復縁を迫って失敗している人が多くいます。
復縁するためには別れた後の接し方と自己改革が大切です。
悪い印象を与えたまま別れてしまっている場合、イメージの回復をしないことには連絡を取ることさえ難しくなってしまいます。
だからと言って別れてからも気軽に連絡を取ったり、会ったりできる関係の人は少ないと思います。
まずは、イメージを回復して連絡を取り合って話せる関係から会うことの出来る関係を目指します。
別れても二人の関係に接点があるなら上手く利用するしかありません。
共通の友人や知人、別れた相手の関係者など接点をつくることから始めなくてはいけません。
この時に注意しなくてはいけないのが「未練があると思われないこと」です。
あくまでも友人関係としてイメージの回復することを目標にして下さい。
恋愛感情が残っていると相手に知れてしまうことでイメージを回復できない場合が多いのです。
「恋愛対象ではない」というイメージから関係を修復したほうが良いのです。
この段階では、復縁したい気持ちを相手に絶対見せてはいけません。

復縁するための自己改革と接し方

イメージを回復することで連絡を取り合える関係を築けます。
元恋人というのは気心知れて話し易い存在になります。
恋愛関係は無くなっても人間関係まで断ち切ろうとする人はあまりいません。
連絡を取り合う中で話の内容や話し方、選ぶ言葉にも気をつける必要があります。
メールや電話においても同じことが言えます。
注意しなくてはいけないのが、恋愛関係のときのように一日に何度もメールや電話をしてしまったり、相手の予定を聞いたり、強引に会おうとしてしまうことです。
自分からの一方的な連絡になっている場合は特に注意が必要です。
聞き上手に徹して相手の話を良く聞いてあげるくらいで丁度良いでしょう。
相手からも連絡が来るならお互い自然体で話し合える良い関係と言えます。

会った時には別れたことによって成長したのか、何か変わっていないか相手はよくチェックしてくるものです。
昔の自分と違う自分を大げさにアピールする必要はありません。
自分らしく前向きに楽しく生きていることが上手く伝われば良い印象が強くなっていきます。
元恋人として良い距離感を保つことで好意を持ってくれたり、恋愛感情を抱き易くなるのです。
そして相手も別れたことを後悔したり、「復縁したい」と感じてくれるのです。

※どうしても自分の力だけでは復縁することが難しい場合は、当社の復縁工作までご相談下さい。

  • お問い合わせ
  • 恋愛相談料金

↑PAGETOP